移住者特集 たどつ✕くらし

interview.03 地域行事も多く、まち全体がアットホームです

Q1 多度津に来たきっかけは?>いつの間にかなじんじゃって…もう17年になります

東大阪市で生まれ育ち、大学は名古屋へ。卒業後に香川県で少林寺拳法の専門学校に進み、そのまま多度津で本部事務所の仕事に就きました。それからあっという間に17年。妻とは職場結婚し、現在9歳の女の子、6歳の男の子の家族4人で暮らしています。

写真

Q2 多度津の好きなところはどこですか?>こじんまりしてアットホーム。人が温かいんです

多度津は、スポーツ少年団の数が多くて、活動も盛んなんですよ。人と接する機会が多いこのまちは、こじんまりしていてアットホームなイメージです。子どもの登下校の見守りなど、本当によくしてもらってありがたい限りですね。子どもが自然の中を友達と楽しそうに遊んでいるのを見ると、「ここに来て本当によかったな〜」と思いますよ。

写真

Q3 多度津の自慢は何ですか?>地域をあげての行事が多い しかも、どれも面白い!

家族で住んでいて思うのは、自治会、子ども会、小学校や幼稚園のイベント、祭りがすごく多くて、しかもどれも面白い。島の運動会には議員の方まで参加して盛り上がってますからね(笑)。多度津は獅子舞が有名で、うちの子も獅子組に参加させてもらいました。一軒一軒、家を獅子が回るなんて、珍しい光景ですよ。

写真

Q4 移住を考えている方へメッセージを!>実家より多度津のほうが 居心地がいいかも(笑)

 今では、大阪に帰省した後や出張から帰ってきた時、多度津の山や海を見ると、実家から戻ったのに「あぁ帰ってきたなぁ」とホッとしてしまします(笑)。それに、のびのびと子育てができるのも大きな魅力。アクセスもいいので特に不便も感じませんし、住んでいて心地よい町なので、色んな人にぜひ一度来ていただいて、このまちの風を感じてほしいですね。

写真

一覧へ戻る

ページのトップへ