移住者特集 たどつ✕くらし

interview.01 都会と田舎両面のいいとこ取りみたいなほどよい住みごこち

Q1 多度津に来たきっかけは?>就職がきっかけで多度津に来ました

香川県三豊市出身の図子さん。大学卒業後、半年ほど実家の仕事を手伝い、多度津町内の事業所に就職しました。多度津に来て5年目に奥さん出会い、結婚。現在は1歳になる息子さんと3人で暮らしています。

写真

Q2 平日の生活スタイルはどんな感じ?>毎日ゆったりと流れる時間を満喫しています

職場が近いので、朝は8時過ぎに家を出ます。19時過ぎに家族3人で夕食をとり、子どもと遊んだりお世話をしたりした後、入浴。子どもを寝かしつけたあとは、ゆっくり2人でお酒を飲みながら談笑したり、のんびり過ごしています。

写真

Q3 休日はどんなふうに過ごすことが多い?>車で出かけて、家族で街歩きを楽しんでます

朝はいつもよりゆっくり起きて、お昼ごろから丸亀や宇多津でランチや買い物に。月に1回くらい、奥さんの実家がある高松市にも帰省して、街をぶらぶらして楽しみます。外に遊びにいく時、丸亀なら車で15~20分くらいで着いちゃいますからね。多度津はアクセスがよいので、町外に買い物や遊びに行くのに利便性がいいんですよ。

写真

Q4 多度津のお気に入りポイントは?>都会じゃないけど、くらしやすい なぜか「ホッ」とするところです

まず人が良くて、山や海などの自然も身近にある。浜街道から見える瀬戸内の景色は本当にため息がもれます。制度で言えば、子どもの医療費が中学3年生まで無料なのもありがたいです。生活に必要なものは、大きなスーパーがあるので、全く不便じゃないですよ。

オシャレな店も多く、奥さんは「日常から解放されたような気持ちになれる」とヘアーサロン「BROOCH」によく行っていますね。

写真

一覧へ戻る

ページのトップへ